2014/03/09

day

ロンドンから帰国しているさわひらきと久しぶりに時間を過ごした。
朝はいつだって眠いけど。珈琲ショップで朝ご飯を食そうと向かうと11時オープンだったので近くの本屋さんで浮世絵本を買った。朝ご飯と一緒に読みながら食べようと思ってしばし立ち読み。開店時間をまってフレンチトーストを頼んでふと、そういえばひらきのトークショーは今晩だったから連絡しないとな、と思っていたら電話がかかって来た。ひらきも近所のホテルに宿泊していて「オペラシティに荷物を取りに行く所だ。」と言うので珈琲ショップに呼んだ。僕はフレンチトーストを浮世絵本を読みながら食べる事無く食したところにひらきがやってきた。ひらきもフレンチトーストを頼んだ。向かい合って食事をするのはひさしぶりだな〜。幾年ぶりか。「昨日五時まで飲んでね。。」と僕。「あら、そう。」と向いの人。ひらきの地元は金沢で、ひらきの実家の近所にある葡萄園という珈琲ショップのマスターは僕の事がお気に入りだ。という事をいつも話してくる。金沢にあるひらきの実家に泊まると2段ベットの上段でいつも寝ている。はしごを登って。そして朝起きて歩いて葡萄園に行くっていうルーティーンだった。葡萄園にも久しく行っていない。マスターは元気かな。その夜、ひらきのトークショーに来ていたひらきのおかぁちゃんにオペラシティのオープニングぶり、約1ヶ月ぶりに再会。おかぁちゃんは僕に言った。「葡萄園のマスターがね、わっしーに会いたがっているよ。全然来ないじゃないか。」と。久しぶりの再会の話を先に進めるには葡萄園のマスターに会う。というのが僕はいいのかな。と思った。
3月東京寒かった日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

/ PAGETOP