2014/05/09

day

コースケ。地元が九州は佐世保のいいやつ。はなにて。

アレック。外人っぽいけど英語は話せない。絵を描いてる活きのいいやつ。

ミウラカメラ。いつも僕の仕事の写真を撮ってくれるいいやつ。

今日は全く集中出来ない日だった。集中出来ない日になるだろうという事は一日の始まりの時に何となく予想していた。家を出る自分、アトリエに向かう。帰ってくる自分。きっとこんな成果で帰ってくるんだろうなとおもいながらアトリエに向かう。案の定、その通りになる。やっぱり。この一日は僕が何度も経験しているいつもの一日の一つ。集中出来きていないというよりは新しい絵に向かう準備の段階で自分の気持ちに正直になれず避けているだけ。いつもより多めにタバコを吸う。珈琲を飲む。ブラウザゲームをしてしまう。数分間片付けをしてみる。返せていなかったメールを書く。音楽を聞く。ギターをポロンと鳴らしてみる。本を声に出して読んでみる。ウロウロしてみる。今日の一日の内でいくつかの感情を行き来しながら新しい絵に向かう準備を整えているのではないかと思う。僕はいつも決められた仕事をしていない。与えられて頂ける仕事も様々になる事が多くなって来た。いつも新しい仕事を頂けて向かう時のこの一日は僕にもわからないけど想像力の思考の回転数は高くてもそれを紙に表す思考が停止してしまう感覚になる。または自分を新しい自分へ奮い立たせる1本の線を引く第三者の自分がやってくるのをまっている感覚。いつも答えは分かっている。「ただ腕を動かせばいいだけ。」紙に線を1本引けば始まる簡単な事が出来なくなってしまう日。重い腰を上げて友人に電話をする。外に出なければ。少し会って話をする。僕は進んでいるか。友人は訪ねる「今日は?仕事はどう?」答える「うん、まぁまぁ。」僕は何もしていない。アトリエを出るとき、「今日はこんなもんでしょう。」僕は今日はアトリエの中で右往左往していただけで何もしていない。明日は腕を兎に角動かす日だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

/ PAGETOP