2014/05/28

day


誰もいなくなった駐車場をゆ〜っくり向こうから歩いてくるウシジマくん。また後日。

パタンと横になり、パッと目を明けて深夜。あらま、一時間しか寝とらんがね。というか寝たというよりは目を閉じていただけだがね。眠っとらーせん、ほんとどうなっとんだて自分の体は。そんでムクっと起きて寝れんもんでスケッチブックに何か描こうかしゃん、とおもって描き始めるとまた眠れーせん。もっとおみゃーヘトヘトになるくらい、あんたのじぃさまばぁさまぐらい百姓を一生懸命やらなかんわ。見習わんとかんて。おっしゃるとおり。じぃじとばぁばの姿は田んぼで腰を曲げとるか(作業しとるという事)、夏場は家の廊下に寝転がっとるか(ばぁばに至っては上半身裸で寝るでね。当たり前なんで馴れてますけど。)、向かいあって朝食食っとる姿、この三つくらいだわ。ずっとその姿を観て来たんだであんたも見習わなかんわ!おっしゃるとおり。自分は明日はどんな絵を描いたろうかなぁ〜。とぼんやり考えながら寝ようとすると寝れんくなる習性がある様。それが思う様に描けん時はそれで、調子よく行っとる時は行っとる時でそれはそれで。二つの状態は両極端だけれども、夜寝るという事に関してベッドにパタム、と横になってもどっちも頭の中でグルグル回っとるもんで。クッタクタにならんと。じゃーもっと絵描けや!となるわけで、オケイ。描いたるわ。描いたるがね。と気合いを入れれば入れる程その効果は大きくなる訳であって。あ、そうか、立って絵を描けばいいか。いっつも座っとるでいかんかった。立って絵描いたろ。あ〜、ぼんやり映画でも見て寝ようかしゃんとおもうと、あ〜この構図はいいね。この演出はね、あ〜この編集いいね。となるわけで、どっちにしても常に何かを自分の自由の為に何かを欲しているのでは無いか。となって温かいお茶でも一口、カラスがカァ〜鳴き始めたとさ。

追記:どうにも眠れんがね。となりAM4:30自転車をよっこらせっと吉野家の牛丼食いに行ことなって東へ。車は走ってないし、人は歩いていない。誰もいない道。皆まだ寝てるんだろうね。気持ちが良い。今日は暑なるよ〜。とお天気オネェさんも言っとったし。有線から流れてくる能天気なJ-POP聞きながら牛丼喰ってそれも又吉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

/ PAGETOP