2015/10/22

Irene

BEACH HOUSEのビデオどれもかっこいい。

“Irene”

Though you hardly know her
The light’s on its way
The hand that rests upon it
Still wanna stay

No way of recognizing
The cat knows the call
Fair child is rising
There’s no mystery at all

It’s a strange paradise
It’s a strange paradise
You’ll be waiting
You’ll be waiting

It’s a strange paradise

COMMENT
2015/10/16

MEMO

名古屋市東区代官町のスタジオは6月で退出した。とても気に入っていた場所だった、日当たりが全くない場所だった。僕はここにいてはダメだ。そう思うようになった。6月のキューバ出張をきっかけに名古屋市北区は尼ケ坂に移動した。7月からスタジオ兼自宅を改装しながら生活している。先輩のO君と内装図案を話しながら進めていくので時間はかかるけれど、それが楽しい。一つ一つ出来ていく。数部屋を順繰りに改装し移動、そしてまた改装して移動。残り3部屋の改装もゴールが見え始めている。今は資料室に作業台を持ち込んで活動。10月になり朝夜も冷え込むようになってきた。1年前は金沢にいた。数週間滞在して壁画を描いていた自分を思い出す事が多かった。あの時の経験が素晴らしい記憶となって新しい出会いと共に思い出せる事は嬉しい。どうしようもないくらい大変だったけれど、今思えばただただ経験不足だったのか、そこが自分の弱点か。夏は本当に暑かった。エアコンもなければ冷蔵庫もない。エアコンは導入した。あの蒸し暑くて眠れない日々は延々とかんじたけれどもあっという間に涼しくなった。冷蔵庫は未だない。3ヶ月経とうとしている。夏も今も温いビールを飲んで過ごしている。夏はそれで過ごした。パンツ一丁ですごした。僕のパンツ(トランクス)は絵の具で汚れたままだ。7月作業PCをMac miniに変えた。ディスプレイもあたらしくした。Mac miniの動作がどうも遅く感じる。滑りけがあるのと、新しい環境の変化もあり少々イラついていた時期もあった。友人たちには職人が多い。その何人かの職人の友人は僕の家に適応した技術で改装に協力してくれている。庭師、植栽師、壁紙師、解体師、電気屋の兄貴、大工の兄貴、塗装リーダーもいる。後輩達何人も手伝ってくれる。廊下の床は石畳にした。石は親戚の叔父さんがくれた。夏はとにかく暑かった。家の中は改装工事で排出される廃材だらけだった。そこに住んでいる。今はキッチンがない。リビングとアトリエの床材を購入した。床材は岐阜県の大垣まで買いに行った。床材を購入した今日は誕生日だった。午前中と午後2度、交通違反で捕まった。警察官は笑っていた。僕も情けなくなり笑った。名古屋まつりの絵僕が描きましたといった。警察官は驚いたあとにこういった。「アーティストなんだね〜」。僕は笑った。夏と秋の変わり目の変化がもっとも顕著にあわられるのは僕の場合は靴下をおもむろに履きたいと思う日だ。内装図案家のO君は言った「足から冷えるからね〜。」ここ数日朝と夜靴下を履いている。日中は履かなくてもまだ暖かい。スタジオ兼自宅は日当たりの良さが気に入っている。トイレは2個ある、1個は潰れている。それを大家さんは直してくれない。直して欲しい。ベランダに蛇口がある。水は出ない。直して欲しい。大家さん「1度見に伺います」と言った。明日は17日、名古屋まつりが開催されるが雨という噂を聞いた。残念に思っている。郵便局では名古屋まつり限定切手が発売されている。ほぼ売り切れ状態だったとオカンは言った。土日エコ切符というプリペイドカードも発売されている。これに関してほぼ完売です。と駅員さんは言う。PARCOでナゴパル文化祭が催されている。その文化祭で企画屋として参加しているTKBという後輩から参加してもらえませんか。と連絡がある。僕は承諾したが関心は無い。熱が低い後輩が多い。TKBは僕についでに持ってきてくれ的にとも取れるようなメイルを送ってくる。直接顔出せと思うのは古い人間だからと思うようにした。ただし、僕はそれをやる。近所の喫茶店、東京、上海、ロンドン、キューバ。できる限り会いに行く。TKBには頑張って欲しいと思うようにしているので頑張れ。そして謙虚でいろ!(偉そう。)今日は床材をO君とたくさん運んだのと2度も交通違反で捕まるという事態が重なり気持ちは静まっているのでメモを取っておく事にした。THE BIRTHDAYの新しいアルバムを頂いたので聞いている。先週はtha bossのアルバムを聴いた。紀ノ川のまぜそばは量が多い。「まぜそばはこんな量なのよ一般的には」と女将さんはいう。僕は「そんな一般のルールなんてぶっ壊して半タマにしてよ!」と今度リクエストすることを忘れないようにする。14日、JR高島屋名古屋駅のエスカレータのところに名古屋まつりの巨大ビルボードがある。友人が教えてくれたので見に行った。「これはでかい」と上を見上げた僕は独り言を言いながら見て歩いた。高校生の頃、学校への通学で毎日通り過ぎていた場所だった。(確か高島屋はまだ無かった。)当時思い描いていた僕の将来はこのように形になったのかな。と15日の夜思った。今は16日の夜。靴下は履いていない。まだ夏は終わってないのかも。

2 COMMENTS
PAGETOP