2021/06/06

2021.6.6

あっという間に6月となる。そして当たり前のように日記を継続できない自分に呆れている このワードプレス(webを更新する為のアプリケーション)は実に直感的ではない。一手間が壁を作り、習慣とならないという言い訳をしておく。腰をひとつあげないと何事も習慣にはならないとおもってはいるものの。。。 展示をインストールしている期間にここで何かを記しておくという事をものの見事に怠った自分は何者でもないただの三日坊主野郎だ

そのあいだにも笹久保伸の30枚目となるアルバムデザインが完成した

{ comment }
2021/05/17

2021.5.17 MON

8OOスタジオイン 1200まで制作 その後青木がくる 作品を搬入する為梱包し青木のトラックに積み込む いよいよ旅立ちである 数ヶ月をかけて作り上げた作品がこのスタジオから出ていくのだ もう戻ってくるな ここを出たらもう戻ってくるなよ と 雨も止んでいた テレビ塔によって作品をお借りし現場着 そして現場に着いた2人を待ち受けていたのは予想だにしない事態だった!!!(ガチンコファイトクラブ風に)

{ comment }
2021/05/13

2021.5.13

800時スタジオイン 1時間毎にそれぞれの作業をこなしていく あっという間に授業の時間に 授業というのはオンライン授業であってパソコンの画面にむかって話をする または作業を見せる と授業内容はそれぞれ 今日は突然スタジオに来た沖縄から自転車の旅をし昨日名古屋入りをしたという青年が特別講師として授業に参加してくれた 旅の話や大学での話をしてくれた その後青年は瀬戸に向かってスタジオを後にする 聞けば北海道は稚内までいくという 最近はあたまの中の段取りに向かって体を動かし続けている とにかく作業を進めると言うことに一心不乱とはこの事か とにかく時間はあったはずだが 圧倒的に間に合わない

{ comment }
2021/05/12

2021.5.11 TUE

正午NHKディレクター来る 錦水苑にいく 再放送がきまり色々近況をうける 手君てぬぐいを発注するために野田ルートに電話をする 手拭いを作ってもう6〜7年になるか いつもやりとりしていたのは社長 のちに会長 その会長が昨日の電話によると 昨年の3月に亡くなったと。。。 最近のやりとりは確かに現社長とやりとりしていた 昨年の10月に野田ルートに手拭いを発注しているがその際はなにも報告は受けなかった 「そうですか。。。」電話を切る しばらくペインティングをつづける 次第に故・会長の声の記憶が耳の奥でこだまする 発注の際は「また値上げ!?もう十円下げてよっ、前はもっと安かったじゃん」「そりゃ〜鷲尾さん勘弁してよ〜」いつもの定番のやりとりだった そそくさと電話を切る会長の対応 いつもの事だった とある日はリンゴを送ってくれたのだった 送ってくれたというより持ってきてくれたか 前の事務所 代官町の大洋ビル ぶつぶつ言いながらいつも対応してくれたあの声が耳の奥から聞こえてくる 社長(故・会長)お世話になりました。涙。 

{ comment }
2021/05/10

2021.5.10

830時スタジオイン もう2週間以上記録を怠ってしまった 起きた出来事といえば会場設営をした事か 忙しくて記録をしなかった というわけではない 習慣になる事を拒んでいたかのように習慣にならなかった 向いていないのか 2021.4.29-5.5 連休はずっと会場をつくっていた 学生も手伝いに来てくれて助かる ミラクルファクトリーの青木の活躍は凄まじい 森北准教授も顔を出してくれた あっという間に壁は建ち遠藤プロのスキルによって壁面は白くなった 雨の日 伊東も来て映像の打ち合わせもする 2021.5.6 ポスター撮影の為に蝦名氏 尾崎氏が会場に来る 相変わらずのほのぼのとした時間が流れる その現場より オンライン授業も行う 青木は次の現場に向かった そして壁を見て思ったのはもしかしたら作品が足りないのでは という事だ 2021.5.7 早速カーマへ木材を購入 生稲白サッシ倉庫にて パネル制作 一気に6枚作る ポスターのレイアウトも進行しながら新たな1週間が始まるのだが出来る限り制作するしかない(誰からも頼まれていないのだが。。)

{ comment }
PREVIOUS / NEXT PAGETOP