2016/08/21

Art Court Frontier 2016 #14


「どうしようかな〜。」


「とりあえず動こう」


「作ろう」


「描こう」


「帰ろう」


「呑もう」


「話そう」(今回も笑いが取れず無念)


「よろしくお願いします」

http://www.artcourtgallery.com/exhibitions/7103/

Art Court Frontier 2016 #14
2016.8.20 [sat] – 9.24 [sat] 11:00~19:00 (土曜日は〜17:00) ※日・月 休廊

出展作家

◆出展作家×推薦者 *作家50音順、敬称略

金 サジ(写真)× 高嶋 慈(美術批評/京都市立芸術大学芸術資源研究センター研究員)

迫 鉄平(写真、映像)× 表 恒匡(フォトグラファー)

水垣 尚(インスタレーション)× 堀尾貞治(アーティスト)

鷲尾 友公(絵画、立体)× 北出智恵子(金沢21世紀美術館学芸員)

主催:アートコートフロンティア展開催実行委員会、アートコートギャラリー

https://www.facebook.com/ARTCOURT-Gallery-142103609301314/

{ comment }
2016/07/27

THA BLUE HERB “ラッパーの一分” TRAILER

{ comment }
2016/07/06

Lazy Parade by WASHIO TOMOYUKI

http://sim-works.com/media/lazy-parade-by-washio-tomoyuki

{ comment }
2016/06/22

This is Good Bye

友達のバンド、BLUE FOUNDATIONの2005年の曲。デンマークのテレビドラマのエンディングテーマに使われていたそうな。音楽に助けられる時は幾度となくあるけれど、この曲もその中の一曲。崩れそうな時寄り添ってくれるのは何時も家族と友人、制作、そして音楽だ。

{ comment }
2016/06/16

day

展覧会の為にドローイングを始めているのと並行してボクシングジムに通い始めて2ヶ月になる。週に2〜3、ここ最近は4日。始めた頃は慣れないこともあって、腰が重かったけど、次第に行かないとすっきりしないというか。それは少しの上達を感じられるのかわからないけれど、ボクシングの難しさと発見も重なって楽しくなり始めているような気がする。強くなりたいという気持ちと新しい技術を学んでいくのが楽しい。それは日々の制作にも影響が感じられるようになった。制作は精神的に辛い孤独な行為だけれど、絵を描くことということが少し気楽になりつつある。逆にクライアントの要望にはますます答えられなくなってきているような気もするけど。。とにかくボクシングは難しい!距離感をつかむのと、動作の流れを意識すると動けなくなるというのもあって。。それはきっとリズム感ということもあるのかな。夏の展覧会に向けてジムに通う事も続けていければ取り組むドローイングにも何かしらの変化があるかどうか、実験をつづけようとおもう。

{ comment }
PREVIOUS / NEXT PAGETOP