2015/08/17

NEW POST “WORKS” CD Design

高橋悠治ギター作品集 演奏笹久保伸の為のイラストレーション。

http://thisworld.jp/works/yuji-takahashixshin-sasakubo/

今朝近所にある喫茶店に行った。気分をかえていつも行ってる喫茶ではないところへ行った。着席してアイスコーヒーを発注して手巻きタバコを吹かしているとお店のマスターが話しかけてきた。「タバコ好きなんだね〜。」「えぇ、好きですよ。」
僕はパンを食べながらマスターの話を聞いた。マスターはキセルやパイプ、手巻き器具なんでも持っていて色々と説明してくれたそして最後に巻きタバコの入れ物が開かないように縛るゴムをくれた。常設してあるテレビでは甲子園が放映されていた。壁には小島功のカレンダーが掛かっていた。定休日はその時の気分。良いお店だ。

{ comment }
2015/06/01

マクリヒロゲル エン ラ ハバナ

6月1日–20日、キューバで開催される展覧会に参加します。

3週間程日本を離れております。
よろしくお願いします。

{ comment }
2015/05/19

引越

スタジオの引越まであと2週間。物凄い荷物にビックリしている。スタジオから比較的近い場所で獣医をしている友達から電話があった。「ひさしぶり〜!」となる。彼とはいつも現像に出すカメラ屋で出会った。彼から貰った映写機もあるし、カメラも今も使ってる。「そろそろ店をたたもうとおもってさ。荷物の整理してて。映写機譲るよ。もう80になるも〜ん」と。「え〜、もう80!そっか〜、それはう〜〜ん、おつかれさまでした。」となり、なぜ80歳にもなるじじぃが友達だ、と認識したかというと、6年程前に僕がその獣医に遊びに行った際、その医院のある二階は和室になっていてそこにじぃ様のカメラコレクションがあり、それを僕はとても羨ましく、色んなカメラを見せてもらい、よだれを垂らすか垂らさないか、ぐらいの所で夕飯の買い物から帰って来た奥様に彼は僕を「友達」と紹介したのだった。それから街に出る時には時々その獣医の前を通っては顔を出したりしていた。僕はその友達から以前譲ってもらった8mmカメラと映写機を金沢の美術館に持ち込んで撮影したフィルムを映写した事がある。「そういえばさ、貰った映写機美術館でさ、カクカクシカジカごにょごにょ〜〜、なんだよね!」「ふ〜〜ん。ところでさ、もう1台あるからゆずるよ。」「・・・・邪魔なっただけだろ!!」とおもった。。。

{ comment }
2015/04/30

わしんとん合宿 上海


移動は基本自転車でした。


手君マーキング


朝飯はいつもの喫茶店で。


どうも似合わない自転車に乗って。


ジェームスコーハンギャラリー 上海。


野菜売り場もオシャレ。


カゴもオシャレ。


ジェームスコーハンギャラリーではさわひらき展が開催中。6月まで。


帰宅の信号待ち。


ネギ。


街中に点在した造形物。良い感じ。


リニアでGO!(死語)

{ comment }
2015/04/23

わしんとん上海合宿

上海合宿3日目。
今朝はベランダから見える道路がとても渋滞している為、クラクションがいつもより多く聞こえてくる。
今日は展覧会の準備で上海に来ているひらきさわのギャラリーに顔出してご機嫌を伺いに参ろうとおもっている。それまで下図の作業と製作中のCDジャケットの校正を進める。
マンションの入口に陣取っているおばちゃんに捕まる。いつもは監督と一緒なので素通りしていた所、1人で通過しようとした際、おばちゃんに捕まった。問いかけは何を言っているのかさっぱり分からない。(勿論中国語)状況の様子から「お前の部屋は何番や!?」と話しかけている様子。僕も全く答えられないので(そういえば部屋番号もしらなかった!)階数だけを必死に伝える(といっても英語で、または手話で。)全くもって会話が成立しないまま、最終的に笑ってその場を流したのでありました。

{ comment }
PREVIOUS / NEXT PAGETOP